top of page

LINDU

カレリアの伝統的な通過儀礼をテーマとしたシリーズの第2作目『LINDU(小鳥)』は、「死」にまつわるカレリ アの伝承や神話、伝統儀式を扱った作品です。物語は 1960 年代のソビエト社会主義時代の村を舞台に、亡くな った人を埋葬するまでの様子、とりわけ母親が取りしきる葬礼儀式を中心に進行していきます。古き伝統にソビ エト社会主義による影響が融合したこの時代の「新たな伝統」は、現在でも地方部で見ることができます。『LINDU (小鳥)』は、2020 年から 2021 年にかけて撮影・制作されました。

2021 年にプレミア上映が行われ、現在、前作『VENEH(小舟)』とあわせてフィンランド各地を巡回しています。 


日本での上映イベントに関する情報は、以下のHPからご確認下さい。

http://mikieli.starfree.jp/

Screenshot 2021-01-29 at 22.36.30.png
bottom of page